依頼する前に講演内容の趣旨や計画を立てよう!
ロゴ

講演者を外部へ依頼するときの方法と費用相場

依頼する前に講演内容の趣旨や計画を立てよう!

講義

派遣会社を通じで講師を招く

著名人を講師として招いて講演会を開きたいと考えても、どうやって依頼すれば良いか分からないこともあるでしょう。そのようなときは、講師派遣会社を通じて依頼することをおすすめします。講師の派遣を専門に行っている業者はいくつかあり、それぞれノウハウや実績があるので安心して依頼できます。

スーツの人

依頼方法

派遣会社に依頼する前に、まずは講演会の趣旨と目的を明確にしておきましょう。講演会の対象は誰かや、何を伝えてもらいたいかを検討します。そして希望する講師を派遣会社に依頼します。それに合わせて主催団体名や実施予定日、実施場所や講演のテーマ、予算や聴講対象者なども連絡します。

会場

費用相場

派遣会社を通じて講師を依頼するときに、最も気になるのが費用相場ではないでしょうか。一般的には、講師の知名度や人気度によって費用相場は異なります。知名度が高く人気がある講師を招くと100万円以上することもあります。しかし目安となる料金表は存在しないため、派遣会社の担当者と相談することになります。

男の人

派遣会社には企画も依頼できる

講演会を成功させるためには、企画を立てる段階がとても重要です。しかし中には企画に慣れていないので、どうしたらよいか分からない担当者もいるでしょう。講師派遣会社によっては、講演会の企画から手伝ってくれるところがあります。その場合、開催目的やテーマなどをヒアリングして、要望に沿う方法を柔軟に対応してくれます。

講演と講座の違いとは?

主役が異なります

講演会の主役は講師であり、講師の印象が強くなる傾向があります。一方講座の場合、カリキュラムそのものが主役となります。そして講師はカリキュラムを引き立たせる道具の役割となります。

コミュニケーション体系が異なります

講演会は講師による体験談などが中心となり、一方的な話となることが多いです。講座の場合、時にはグループディスカッションやワークショップ等が加わることがあります。受講者がテーマに対する理解を深めるために、双方向のコミュニケーション体系になります。

広告募集中