コンシーラーが頼みの綱|完璧メイクに欠かせないアイテム

女の人
  1. ホーム
  2. コンシーラーで老け顔対策

コンシーラーで老け顔対策

鏡を見る人

クマやシミを自然にカバー

顔にクマやシミができてしまうと、何だか疲れた印象になったり、老けた印象に見えてしまいますよね。でも、クマやシミは年齢や生活環境に伴い、いつしか自然にできてしまうものなので、完全に予防するのはなかなか難しいものです。ですから、できてしまったシミやクマは上手にメイクでカバーしてごまかしちゃいましょう。メイクでシミやクマを隠すには、ベースメイクが肝心です。ついつい、ファンデーションをシミやクマの部分に重ねづけして隠そうとしてしまいがちですが、実はそれはNGなんです。ファンデーションを重ねづけしても、シミやクマは隠れてくれません。むしろ厚塗り感が出てしまい、余計老けた顔に見えてしまいますよ。ここで活用したいアイテムが「コンシーラー」なんです。コンシーラーは、シミやクマ、ソバカスなど、部分的な肌の悩みをカバーするのに最適なお助けアイテムです。基本的な色の選び方としては、自分の肌の色より少しだけ濃いかなとおもうくらいの色を選ぶと良いでしょう。リキッド、スティック、クリームなど色々な形状のコンシーラーがありますが、どれもよくなじませるのが自然にカバーするコツです。コンシーラーをのせた後に、指を使ってポンポンと優しくなじませるようにしましょう。クマやシミをカバーするときは、周囲の皮膚といかになじませるかがポイントです。リキッドファンデーションの場合は下地とファンデの後に、パウダーファンデーションの場合は下地の後にコンシーラーを使って、そのあとパウダーファンデで仕上げましょう。